婦人

自分に合ったクリニックを探そう|目頭切開のメリット

肌機能を促す治療とは

婦人

大阪の美容皮膚科や美容整形外科では超音波を使ったにきび治療を受けることができます。マシンの微調整によって肌内部の細胞にピンポイントで刺激を与えることができるので、リスクも少なく即効性も期待できます。まずは大阪でこうした治療を行っている病院を探す過程から始めていくといいでしょう。

詳細を読む

バストアップを図るなら

バスト

日本女性は欧米等の外国人女性に比べて胸が小さめなことから、それをコンプレックスと悩む人が多いです。バストだけ大きくすることは実現困難だが、美容外科の豊胸術ならそれは可能です。美容外科の豊胸術は多彩に用意されており、その中から自分に合ったものを選ぶことができます。

詳細を読む

目の大きさを追求する

目

蒙古襞を切開する手術

目頭切開とは、目の先端にある蒙古襞を切開して目を大きく見せていく手術です。目頭切開は美容外科などのクリニックで行われており、豊富な経験を持つところであれば自然な目元を実現させてくれます。目頭切開は、もともと蒙古襞によって目が小さく見える人に適した手術です。蒙古襞がなく、目の内側にあるピンクの肉が見えている人は向いていません。クリニックでは蒙古襞の有無を確認してくれるので、これで目頭切開に向いているかが判断できます。クリニックで行われる目頭切開の手術内容は、麻酔を使って蒙古襞の部分をきれいに切開していきます。そしてその部分を縫合していき、1週間後に抜糸をします。目頭切開はダウンタイムが目立つ場合も多いので、クリニックのほうでもできるだけそれを抑えられるようにアドバイスしています。だんだんとダウンタイムが落ち着いてくるようになれば、理想的な目の大きさを実感することができます。

二重整形との併用

目の大きさを希望するために、二重整形を受けていく人も少なくありません。しかし、人によっては二重にしても目の大きさ自体が変わらない人もいます。目頭切開であれば目の面積を広げていくことになるので、大きさが実感できます。そのため、クリニックによっては蒙古襞が発達している人に対しては、二重整形と同時に目頭切開を勧めてくることもあります。この2つを行えば、確実に目の大きさを強調していけるのです。目頭切開によって得られる効果は、視野の大きさもあります。蒙古襞によって視野が狭くなる支障が生じてしまうので、それを広げれば見えやすくなるメリットも得られます。目が小さいことにコンプレックスを抱えているようならば、クリニックで1度相談していくのがおすすめです。

メイクが楽になる施術法

レディー

眉をアートメイクしておくと、メイクが楽になり素顔でいても大丈夫なナチュラルな美しさを手に入れることができます。また、アートメイクは医療行為なので大阪の美容外科病院で施術を受けるのがお勧めです。いつも描く眉やアイラインをアートメイクに切り替えることで、いつも綺麗な自分をキープすることができます。

詳細を読む